author

  • ちえ@管理人
最近の記事+コメント
ブログ内検索
リンク
猪苗代から戻ってまいりました。
4泊5日、最高のコンディションと、最高の遊び仲間に恵まれ~
これ以上は無理!というほど遊びまくってきました。

まず1日目

風車がいっぱーい布引の風の公園に寄り道。
曇り空で風車が霞み、ダメか・・・と思っていたら急に青空が広がってきて、写真のような晴天に。辺りはだーれも歩いてなくて、広い高原を独り占めでした。ワンを順番に放ち、大きな風車と一緒に写真を撮ったりして観光気分。その後、美味しいと評判の湧き水を汲みに。キャンプ期間中の飲料水はすべてこの湧き水でまかないました。

昼前にキャンプ場に到着したあとは、ひたすら荷物の搬入と設営。
今回、先発隊の2人8頭は1台のバスで行ったのですが、
よくまあこれだけ荷物が積めたもんだ・・・と感心するほど。

冷たいビールを飲みながら設営した後は、間もなくやってきたお友達とも合流していざ水泳開始!ケーニャ・アステン・イオは当然泳げるのだけれど、去年まで恐る恐るだったキューが大喜びで遊ぶのにはちょいビックリ。好調な滑り出しを予感しながら本日は2ジャブずつで水泳終了。
夕方には押立温泉に行き、夕食は海鮮中心に焼き物で晩餐。

2日目

やっほーー!早朝からイオのバシャバシャ音でみなさんの快眠を妨げつつ、今日も元気に水泳スタート。午前中は少々風があるものの、気温はグイグイ上昇。イオ4ジャブ、他2ジャブだったでしょうか。ケーニャもアステンも新しく買ったライフジャケットを着ているせいか、いつもに増して絶好調。特にケーニャはコレのお陰で遠泳もバッチリ。もちろんキューもさらに水泳が上達して泳ぎまくりデス。

この日は会津若松のドッグカフェに行き、夕飯はそこで済ませました。駅前の巨大な温泉に入り、1泊でサヨナラのお友達を見送った後はオリンピックの開会式をケータイで見ながら遅くまでおしゃべり。浜に泊まっている人は他には無く、灯りを消してまるで花火のように光る流星を眺めました。

3日目

アスとれれ入れ替わりで新しいお友達登場。今回3シーズン目になるこの一家は、初めての2泊です。段々滞在が長くなってくるのは、我が家だけではないようです。この日はとにかくハイペースで泳ぎまくり、イオは最多の5ジャブの記録を樹立。(笑)キューも益々調子があがり、ザブザブ自ら飛び込んでの泳ぎを披露。もうマジック完成なんじゃあないですか?(笑)

クタクタになった後は、行きつけの旅館でお風呂を借り、夜は七輪を囲みながら宴会。最高~!この日からお隣のスペースに宿泊客登場。よくみれば、去年もお隣だったガイジンさんグループでした。

4日目

新野地温泉の露天風呂朝は七輪でさんまを焼き、地元の採れたて野菜でゴハンです。特に朝もいだばかりのとうもろこしは最高で、生でも食べられるほどに甘かった~!水泳のほうも相変わらず好調でしたが、本日はほどほどにして昼に終了。猪苗代には温泉がたーくさんあるのですが、いつも水泳に夢中&日中は暑いこともあり、なかなか遠くまでは行けないでいました。が、今年はお留守番してくれるというH旦に甘え、ワンを置いて人だけで北上。行きたかった「新野地温泉」を堪能することができました。鄙びたつくりの内湯に、豪快な湯煙をあげる野天。白濁した硫黄泉は湯のはなもどっさりで最高!この日の夕飯はまたまた七輪大活躍でカルビ焼肉。

5日目
いよいよ最終日。5日間の時間があっというまに流れた感じでし。ギリギリの時間まで粘って遊んだ後、一気に撤収&積み込み。大量の荷をまるで働きアリのように運びながら、なんとか2時間くらいかけて撤収終了。帰りに磐梯熱海の温泉に入って疲れを癒した後、深夜の帰宅となりました。


年々、パワーアップしていくこの合宿は、今回で5シーズン目、わたし個人に至っては8回目になります。言うまでも無いですが、過去最高の合宿でした。
これほど楽しい合宿となったのも、毎日の好天候はもちろんのこと、
一緒に水泳を満喫してくれるお友達あってこそ。
感謝です。そして来年もいくぞー!おー!

  
  
関連記事


旅行 | 【2008-08-12(Tue) 15:51:50】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
ワンsのプロフィール

キャバリア:ケーニャ
1999.10.29生2017.3.20没

コイケル:アステン
2001.02.07生2014.9.23没


パピヨン:キューブ
2005.05.22生


ボーダーコリー:イオ
2006.02.14生
管理人ヘのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-