author

  • ちえ@管理人
最近の記事+コメント
ブログ内検索
リンク
JKC埼玉ブロック競技会
会場は我が家から至近距離にある秋が瀬。
前日の雨で少々ぬかるんではいたが、整備が良くできていたので
問題なく走れ、駐車場、会場の状態も良好。

今日は2度3度のみ。2リンクで2度S・L同時に進行。
2・3度重複出陳の我が家にとってはありがたい。

まずイオJP2

スタートで待たせる位置が前過ぎたか。1本目を落下。
ちなみに動いていたかどうかはビデオでは確認できず。
前半のソフト後の270度旋回で人が遅れ、結果としてはその2本後のバーの
処理に失敗してトンネル誤入。今回は最後まで走れたので、そのまま続けて走ったけど、
失格後は普通にミスなく完走。。。

イオAG2

最近では珍しいサービスコース。が、タッチの後のバーが
嫌な距離と角度に置いてあり、落下が心配。
タッチ障害でとにかく待たせ、冷静に走る作戦。

DWでゆっくりとタッチを踏んだが、その後正面のトンネルに突進。
ギリギリで戻したがかなり危なかった。その後はAをいつになく長く待たせて
ゴール。ゴール後にCRだったと知る。。。 16席(?)

キューは午後から。

キューAG3

DWが遅い。前回タッチを跳ばれているので踏むのをちゃんと確認していたら
ほぼ真横のトンネルに入るのにオーバーラン。他の穴は見ていなかったので
呼んだら戻れたからいいけど。。その後少しずつオーバーランを重ね、最後のシーソーは
かなり危ない跳躍。。。タッチ克服の課題はまだまだ続く。。。

CR 7席。

キューJP3

スタートでもじもじして伏せをしない。仕方ないので座ったまま待たせたらやっぱりバーギリギリのところまで出てくるのが見え、焦って検分より早くスタートを切る。とうぜんノロノロ発進。最初の直線でスピードが出ないのは痛い。その後、中盤の中抜き後の270旋回で大きくオーバラン。そして最後のダッシュをしたところで、一瞬次の障害がわからなくなり、とりあえず前のバーを飛ばせる。
失格か?と思っていたのにギャラリーからは声があがらない。
どうやらあっているらしい。。。(^^;;
そんなことを一瞬考えていたら、その間にキューは目の前のタイヤに突進中。。。
焦って呼んで戻して何とかクリーン。

CR 10席。

Sクラス、コースの難易度も低くメンバーもオールスター揃いでかなりのPR率+タイム勝負。
キューはいいテンションで走ってはいたが余計なところを走りすぎてタイムは伸びず。
ただ、2走ともいいテンションでCRというのは3度はじまって以来の快挙かも。
タイムを縮める練習はこれからの課題。
関連記事


競技会 | 【2009-02-21(Sat) 23:36:50】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
ワンsのプロフィール

キャバリア:ケーニャ
1999.10.29生2017.3.20没

コイケル:アステン
2001.02.07生2014.9.23没


パピヨン:キューブ
2005.05.22生


ボーダーコリー:イオ
2006.02.14生
管理人ヘのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-