author

  • ちえ@管理人
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ブログ内検索
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
管理人ヘのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

平塚でFCI
土曜は平塚四之宮でFCI東日本の競技会でした。
真夏の日差しで気温は30度オーバー。風が少し涼しく吹いていたけど、ワンはとにかく暑そうでした。今日は(も)3度は1リンクでSのJPからスタート。イオが3度になってからまだSL同時進行がありません。良いのか悪いのか。。。

キューJP3。
1番から6番くらいのスタートシーケンスが難しい。そこさえクリアすればなんとかいけそうではあった。

まず4番で大きく膨らみ、今にもゴールのバーを飛びそうに。慌てて呼んで慎重に回したため、そのあとのトンネルへの誘導が若干遅れ、FSでキューの邪魔をしている。そしてそのトンネル、ディレクションが遅れキューは左に出てしまう。一回転しながらもなんとか立て直しはできたが、大きくタイムロス。スラへの誘導はスピードが無かったこともあり、フロントに入る。その後は何とかゴールまでたどり着くのだが、そのゴールでFSに入らなかったせいもあり、大きく膨らんだのを呼んだため、ここでもタイムロス。

という感じで朝イチJPでスピードも無いのに加えてまたしてもあちこち余計に走らせてしまって、タイムは伸びず。11席。

イオJP3。
スモールとは難しいところがまた違う。多くのペアが5番から6番への旋回で外に膨らみ、トンネルへの誘導に失敗している。ここは全く検分しなかったのだが、5と6の間でのFSを選択してみた。

結果はその部分に関してはかなりタイトに連れて行くことができたようだ。その後トンネル出口で一瞬左に出たが、呼んで戻してOK。ソフトの出口も必死で走ったので続くダブルも堅く飛ばせてオーライ。あとは難しいスラのエントリーだけ・・・と思っていたのだが。。。
キューで余裕でFSが間に合った記憶が仇となり、トンネルを出たあと、名前を呼びながら走るハンドラに突進してくるイオを拾えず。FSが位置も悪いうえに全く間に合わず、イオをそのまま目の前のトンネルに入れてしまった。失格。

キューAG3。
FS連発のJPに比べて、いくーらかはキューも走りやすかったかも。Aフレから難しい角度のバーを飛ばしてトンネルを回避しながらの旋回シーケンス。こういう旋回では直線に入った瞬間にキューがプツッとなってしまうことも多いので、Aからスラまでを一番注意しながら検分。

まず2番からトンネル。少し後ろに下がりすぎてしまった。もう少しタイトにトンネルに入れられたはず。Aはいつもより遅かった。助走が短かったのと、その次のバーを飛ばせるのにFSを選択したため、ハンドラが近かったせいもあるだろう。問題のトンネル前の旋回。バーのFSでハンドラが一歩余計に前に出てしまっていたので、その分キューも膨らみ、トンネルに無意味に寄らせてしまった。強く呼んだら旋回してきたけど、ずいぶん横に大きく膨らみながらの旋回だったように思う。ここはある意味予想通りで、絶対に目を離さないようにしていたので、タイムロスはしたが無事通過。スラは直前まで迷ったが、スピード的に間に合うと思ったのでFSした。その後はかなり検分どおりだったが、後半、DWに乗せるのに私が走りこみすぎてキューを2歩くらい押してしまった。ここはDW好きなキューに任せて一気に上らせたほうが断然早かったはず。ラストの3本バーをクリアして、嬉しいリーン。5席。

イオAG3。
タッチで待てないイオ。Aフレあとのバーのフロントが鬼門。
と思っていたら初っ端2番バー落下。進入角度が悪かったようだ。それからはかなり気楽にいけた。Aタッチも気を楽にしていたせいかプレッシャーなく一気に降りてきた。シーソーもダッシュで先端に。(もう少しで飛びそうだったケド)シーソーがフライング気味だったせいもあり、その次のソフト、ダブルも予定より早い。ダブルの向こうでFSするはずが全く追い付かなかったので途中で追うのを諦めて手前で呼ぶ方式に変更。が、これは一度も検分してなかった。案の定、走るイオに釣られて体が動いてしまい、しかもハンドラの体の向きもヘンだった。呼び込めずに拒絶1。減点10で完走。

イオは前半の難しいポイントでハンドラの脳みそが容量オーバーしてしまい、せっかくそこを注意して通過しても後半で凡ミスをするパターンが結構続いてしまっている。もっとハンドラー集中を持続させないといけない。キューは相変わらずJPがイマヒトツ。もっと走る意欲を高めてあげないとダメなんだね。でもこんなに暑いのに頑張って走ってエラかったと思う。


今日は暑い予報だったのでケーアスを留守番させていた。長い留守番になってしまったので帰りは反省会も出ずに真っ直ぐ帰宅。お陰で首都高の渋滞だけで済み、19時には帰宅。疲れたけど、楽しい競技会だった。




写真:ウィルパパ 小夏パパ いつもありがとうございます。
関連記事


競技会 | 【2009-06-29(Mon) 11:40:13】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ワンsのプロフィール

キャバリア:ケーニャ
1999.10.29生2017.3.20没

コイケル:アステン
2001.02.07生2014.9.23没


パピヨン:キューブ
2005.05.22生


ボーダーコリー:イオ
2006.02.14生
カテゴリー