author

  • ちえ@管理人
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
管理人ヘのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

アステンの足
足の裏に細胞球腫が出来て、切除したのは去年の秋。
先週、少し歩き方がおかしかったので見てみたら・・・・

肉球の端、傷が出来ている。
庭グランドでかけっこをした時に、傷つけたかな?程度の。

しかし、なんかその傷口が妙である。
肉球に何かできていて、そこを擦りむいたように見える。

気になって毎日観察していたところ、
傷が治って盛り上がってきた部分が、やっぱりイボ化してきた。
場所が場所だけに、このままではまた擦りむいてしまう。

もしかしたら、また手術か?こないだ切ったばっかなのに。
金も無い。とほほん。

と思いながら、月曜に病院に行って来た。

わたし「先生、また足になにかできました」
いんちょ「どれどれ~」

きっと検査だ。手術だ。

いんちょ「ん~?なんだこれは。」ぷちっ

え?ぷちっ?え?

いんちょ「塗り薬つけといてね」
わたし「・・・・・・・・はい」

ということで、イボは取れました。出血は少量。
傷口はかなりキレイで、堅かったイボだけほんとにプチッと取れた感じ。

前回の肉芽種といい、今回のイボといい、
8歳までほとんど医者いらずだったのに、ここ最近病院にお世話になることが多い。
年齢的にもいろいろ出てくるのだろうか。
免疫力もつけて、シニアライフに備えなくちゃな。

んで、塗り薬をつけて靴下履いて数日おいたところ、
肉球は何事もなかったような形に復旧してきた。
よかった。またイボイボができなくて。
関連記事


ワンの日常 | 【2010-02-10(Wed) 11:42:23】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ワンsのプロフィール

キャバリア:ケーニャ
1999.10.29生2017.3.20没

コイケル:アステン
2001.02.07生2014.9.23没


パピヨン:キューブ
2005.05.22生


ボーダーコリー:イオ
2006.02.14生
カテゴリー