author

  • ちえ@管理人
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
管理人ヘのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
おやつをあげる意味
我が家は安い賃貸アパート。

ブレーカーがよく落ちる。

レンジとストーブとこたつと掃除機と・・・。
居間とキッチンが同じブロック(?)にあるのが原因だな。

最近、これに加えて、夜間 長時間オーブンが稼動。(^^;;;;
電気ストーブが点けられないのでひじょーーーにサムイ。

仕方ないので、和室にあるエアコンを点け、家中バリアフリー暖房。
しかもオーブンの匂いがこもるので、掃き出し窓を細く開けて換気扇スイッチオン。
地球に全く優しくない我が家なのでした。


ところで、↓でも書いているネックロースト

イオは丸1本、キューとアスで半分こ、ケーニャは端切れ肉。
という具合に与えてみましたが。。

イオにあげて~アスキューにあげて~
振り向いたらイオはもう食べ終わってました。

バリバリとかいう音さえ聞こえなかったんだけど。飲んだのか?
あまりの速さに、本当に食べたのかハウスに落ちてないかどうか、
見に行ってしまった。もちろん落ちているワケもなく。

我が家は生食ではなく、普通のドライフードオンリーの家なので
こういう骨・肉系のものを与える意味は、さほど無い。
しいて言うなら、これですね。

「愛犬の美味しそうに喜んで食べる姿が見たいから」

けっこうな手間隙がかかっているおやつ、
せめて食べる姿くらいは見たい、、、のですが。(苦笑)
関連記事


ワンの日常 | 【2011-02-02(Wed) 15:59:09】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ワンsのプロフィール

キャバリア:ケーニャ
1999.10.29生2017.3.20没

コイケル:アステン
2001.02.07生2014.9.23没


パピヨン:キューブ
2005.05.22生


ボーダーコリー:イオ
2006.02.14生
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。