author

  • ちえ@管理人
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
管理人ヘのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

IFCS選考会2日目
2日目。今日はギャンフラー・JP・AGという進行。

2日間6走の総合、というのは割と1つくらい落としても大丈夫かなー?
と思っていたのだが、実際には完走時にもらえる得点が高すぎるため、
1つ失格しただけで、全くの圏外になる、という状態だった。

さて。苦手なギャンブラー。
朝会場に着いたら、すでにコースが組んであったのだが。。。。

なんとギャンブルゾーンにシーソーが。ダメじゃん。(悲)

ここでシーソーを失敗して、その後のAGでもタッチを飛ばれる図が目に浮かぶ。
と思っていたら、今日はゾーン内に入ってもポイントがいくらか貰えると教えてもらい、
俄然やる気に。(笑)

4走目 ギャンブラー



途中、遠隔でのハンドリングでボーナルPが貰える箇所があり、
DWをはさんでのハードル+タイヤ+ダブルという内容だった。
こういう練習をしたことがないので、まあ無理だろうと思ったのだが、
試しにやってみた。

ら、やっぱり寄ってきてしまって(ここ強調!笑)ダメだった。
まあ、しかし高Pな障害は2回ずつクリアしたし、最後の
クロージングも手堅く処理したので、得点はまあまあだった。

4走終わってまだ1位。

5走目 JP



スタートが待てないキューにとって、最初の逆トンネルだけ気をつければ、
あとは失格ポイントは思いつかない。

と油断こいていたら、中盤で大オーバーランの末、バーの裏に回られた。
バーの向こうに居るキューと一瞬目があったような気がして焦ったが、
奇跡のリカバリでなんとか凌ぐ。拒絶1。しかもタイムも拒絶箇所で相当食われた。

5走終わって2位。

5走終わった時点で、どのクラスも飛びぬけて高得点のペアはいなくて、
上位陣はみんな2,30P内に並んでいる。
つまり6走目で失格すると残念な結果が待っているが、
1ミスだけなら順位は変わらないのか?な状態。

6走目 AG

まあ何を目指すというプレッシャーも無い我がチーム。
ラインがブレたらどぼんな箇所も含めて、全力疾走する検分をした。(爆)



最初のポイントとなるDW向こうのトンネルに入れるスタートシーケンス。
キューは待てないので、併走して押す、という単純ルート。

他ペアはここで失敗する人がやたら多かった~!
トンネルを押しすぎて通り過ぎ&逆イン、ロングを抜かしてのトンネルイン。残念!

次のポイントはタイヤからの旋回+直線ラインでの激遠いシーソー。
最初からここが一番いやらしかったので、みなさんあの手この手で凌いでいた。(^^;
キューは足が間に合うのを信じて、エアに入る単純作戦。

で、あれこれ書いた箇所はどうでも良くて、結局はシーソーを飛ばれてしまってがっがり。(悲)

シーソーでがっかりした後は、もうタイムしかないので、激走してみた。
けっこう速かった。(核爆)

ミス1。

最初から1・2を競っていた子が失格してしまったので
キューは総合1席でしたー。

応援してくださったみなさん、どうもありがとうございます。
関連記事


競技会 | 【2012-02-28(Tue) 17:19:53】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ワンsのプロフィール

キャバリア:ケーニャ
1999.10.29生2017.3.20没

コイケル:アステン
2001.02.07生2014.9.23没


パピヨン:キューブ
2005.05.22生


ボーダーコリー:イオ
2006.02.14生
カテゴリー