author

  • ちえ@管理人
最近の記事+コメント
ブログ内検索
リンク
2012 IFCS World Agility Championship 5
5日目。この日はIFCSの競技ではなく、USDAAのクウォーターAG、スティープルの日。
出走順を確認してみると、なにやらスティープルファイナルの文字が。。。
ノンタイトルなので、気楽に・・・とは言われていたけれど、
これは頑張ってファイナルに残るしかない!(笑)

まずはAGから。

ラバー素材のタッチ機材。昨日の公開練習でもDWが今ひとつの走りだったから、
とっても心配しながら出走。

気楽に、そして1走目というのがよかったのか、シーソーのタッチもほぼ練習どおり。
DWもまずまず。Aはいつもどおり。ただ走りにいつものキューのような伸び伸び感が無い。
スラも遅いなーーー、なんて思いながら走っていたら最後のシーケンスで気を抜いた。
なんでもない180度を抜けてしまい、失格。。

うーん、これCRしていたら、すでに2013年のOPDES、セミファイ権ゲットだった・・・
(ということにあとから気づいた(^^;;;;)
ま、タッチが良かったらいいか。



AG 失格


次はスティープル ラウンド1。

エントリーはそれほど多くない。だけどUSAチーム、
毎年のUSDAAチャンピオンが勢揃いしている。
これはミスしたら残れない可能性が大きい。。。。。
と思って、結構頑張って引っ張りながら走りました。

これもいつもより伸びない走りだったけど、わりと気持ちよく走れたかな?



STP ラウンド1 4席

ファイナルは、CRしたペアは残る事はできたようだ。
トイクラスは10頭ほどだったかな。

3席だったペアが棄権したため、キューは最後から3番目の出走。
ラウンド1よりさらに引っ張りながら、煽って煽ってのゴール。



STP ファイナル 4席

STP2走がクリーンだったので、まずまずの出足といってもいいのだろうけど、、
やはり室内だからなのか、音に反応しているのか、
走りに伸びが無い。必死について走ってくる感じがしてそれが逆に不安。。。。

この日の日本チーム
鉄子、AG 優勝
キューブ ピスコ STP 4席
鉄子 STP 5席 レモン STP6席
という内容でした。
この大会、3席までしか表彰等はなし。
STPファイナルに参加したリボンだけをもらいました。

2012051001.jpg
関連記事
IFCS | 【2012-05-10(Thu) 16:20:29】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
ワンsのプロフィール

キャバリア:ケーニャ
1999.10.29生2017.3.20没

コイケル:アステン
2001.02.07生2014.9.23没


パピヨン:キューブ
2005.05.22生


ボーダーコリー:イオ
2006.02.14生
管理人ヘのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-