author

  • ちえ@管理人
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
管理人ヘのメールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
2012 IFCS World Agility Championship 6
チャンピオンシップは今日からスタートです。

1日目の今日は
個人 スヌーカー
個人 AG
団体 JP
キューは団体戦はAGだけの予定なので、本日は2走です。

まずはスヌーカー
制限時間がトイで60秒と緩め。これは最高得点を狙うしかない。
ということで取りに行ったのだけど、2本目のレッドへの誘導と
その次の7Pシーケンスへの誘導が下手すぎて、キューが迷走。
目の前にあるAフレに行かれてしまった。
失格かとおもったけど、そこは冷静に。まだ大丈夫。

が、そこからはもう次のレッドへ連れて行くのにいっぱいいっぱい。(苦笑)
なんとか走っていたけれど、集中も切れて、
クロージングの2番で早々に失格してしまいました。
あーーー、やってしまった。


最初の種目でトップと30P近く差がついてしまった。
もう総合は無いな。。。

ということで気を取り直して次は個人AG。
USDAAと似て、とっても走りやすいコース。
ただAフレあとのトンネル、トンネルの処理で失格するペアが多かった。

キューはあちこちで大きく膨らみながらも、CR。



3席。
あとでビデオを見ると、遅く見えるのだけど・・・・・
実際あまり走ってなかたです。(^^;

団体JPが終わったあと、選手全員リンクに集まり、表彰式が始ります。
この時AGの結果がまだわかってなかったので、キューは連れていませんでした。
3席で呼ばれたあと、パドックまでキューを連れに走るハメに。
猛烈ダッシュを披露してしまった。。。

2012051102.jpg

2012051101.jpg




関連記事
IFCS | 【2012-05-11(Fri) 00:40:45】 | Trackback(-) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ワンsのプロフィール

キャバリア:ケーニャ
1999.10.29生2017.3.20没

コイケル:アステン
2001.02.07生2014.9.23没


パピヨン:キューブ
2005.05.22生


ボーダーコリー:イオ
2006.02.14生
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。